ユーザーマニュアル

利用サポートトップ / ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル

 
zawaroomご利用中のユーザー様向けに各画面の操作方法をまとめました
  • 本マニュアル作成時のアプリバージョン
    • zawaroom v.1.2.6
    • Microsoft Edge 121.0.2277.83
    • Google Chrome 121.0.6167.86
 
目次
ユーザーマニュアル1. zawaroomへのログイン・サインイン1.1. zawaroomサイトへのアクセス1.2. ログイン1.3. 各アカウント利用方法1.3.1 zawaroom独自アカウントの作成方法1.3.2 zawaroom独自アカウントの利用方法1.3.3 zawaroom独自アカウントの修正方法1.3.4 Microsoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)アカウントの利用方法1.3.5 Googleアカウントの利用方法2. ログイン後の設定2.1. 【重要!】ブラウザでのデバイス利用許可設定2.1.1. Microsoft Edgeでの設定方法2.1.2. Google Chromeでの設定方法2.2. zawaroomの個人設定2.2.1 設定画面を開く2.2.2 設定できる項目3. ルームへの入室3.1. スペース・ルームを選択して入室3.1.1 ルームの操作4. 入室後の画面全体構成4.1 入室後の画面構成について4.1.1.「メンバリスト」エリア4.1.2 「オフィス」エリア4.1.3 「設定・各種機能」エリア4.2 入室位置について4.3 「メンバリスト」エリア4.3.1 メニュー構成4.3.2 マイリスト/一覧4.3.3 履歴5. オフィスエリアでの動きについて5.1. 声の届く範囲について5.2. 会議室について6. オフィスエリアにおける基本操作6.1. 自分のアイコンの移動6.2. オフィスレイアウトの拡大/縮小6.3. アイコン周りの状態表示6.4 コンテキストメニュー操作6.5. 設定・各種機能(右端サイドバー)7. zawaroomの機能7.1. メッセージ7.1.1. メッセージボックスの操作7.1.2. メッセージの入力7.1.3. メッセージの表示7.2. 子画面表示7.2.1. 使い方7.3. 画面共有7.3.1 画面共有の手順7.3.2. 共有中の画面の操作7.4. アイテム7.4.1. アイテムの作成手順7.4.2. 設置したアイテムの操作7.5. Teams7.6. 退出

1. zawaroomへのログイン・サインイン


1.1. zawaroomサイトへのアクセス

  • 貴社zawaroom管理者様から連絡されたURLにアクセスします
    • URLは貴社zawaroomの申込担当者様(zawaroom管理者様)にお知らせしています
    • 対応ブラウザ( Microsoft Edge もしくは Google Chrome)をご利用ください

1.2. ログイン

  • URLにアクセスすると以下のログイン選択画面が表示されますので、適切な方法でログインください
    • ログイン選択画面に表示されるログイン方法/利用アカウントは各社サイトごとに設定できるため、上図とは異なる場合があります
    • どの方法/どのアカウントでログインすべきかは貴社zawaroom管理者様にご確認ください

1.3. 各アカウント利用方法

  • zawaroomでは以下の3種類のアカウントが利用できます
  • zawaroom独自アカウント
  • Microsoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)アカウント
  • Googleアカウント
Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります

1.3.1 zawaroom独自アカウントの作成方法

  • zawaroom独自アカウントを利用するにあたっては、まずアカウントの作成が必要となります
  • 以下の手順に沿って作成します
  1. zawaroomサイトにアクセス
      • zawaroomサイトにアクセスし、「zawaroomに登録したユーザーで認証」を選びます
        • 各社サイトによってはこのボタン名が変更されている場合があります
  1. サインアップ画面へ移動
      • 専用のログイン画面が表示されます。初回利用/アカウント作成時は「今すぐサインアップ」を選択します
  1. メールアドレスの入力
      • zawaroom独自アカウント作成に使いたい電子メールアドレスを入力したのち「確認コードを送信」を選択します
  1. 確認コードの送信(メールでの作業)
      • しばらくするとMicrosoft (Nangok Software for zawaroom B2C の代理)から確認コードが入力したメールアドレス宛に送信されてきます
      • コードをコピーします
  1. 確認コードの入力
      • 確認コードを入力して「確認コードの入力」を選択してください
  1. アカウント情報の入力
      • メールアドレス確認ができたら、パスワード、名、姓を入力したのち「作成」を選択します
      • これでzawaroom独自アカウントが作成されました
 

1.3.2 zawaroom独自アカウントの利用方法

  • 以下の手順でご利用ください
  1. zawaroomサイトにアクセス
      • zawaroomサイトにアクセスし、「zawaroomに登録したユーザーで認証」を選択します
        • 各社サイトによってはこのボタン名が変更されている場合があります
  1. サインイン
      • サインイン画面で作成済みのzaroom独自アカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力して「サインイン」を選択してしてください
 

1.3.3 zawaroom独自アカウントの修正方法

  • 作成時に指定した「名」「姓」は後から変更することができます
  • 以下の手順に沿って変更します
  1. 個人設定メニューを開く
      • zawaroom画面右上の自分自身のアイコンを選択し、個人設定メニューを開きます
  1. 名前の変更
      • 下図「名前の変更」を選択します
      この「名前の変更」ボタンzawaroom独自アカウントでログインしている場合にのみ表示されます
  1. 名前の入力
      • 下記「ユーザーの詳細」画面にて名前を入力します
  1. ログインしなおす
      • 変更した内容は次のログイン時に反映されます

1.3.4 Microsoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)アカウントの利用方法

  • zawaroom独自アカウントを作成することなく、貴社のMicrosoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)アカウントでzawaroomをご利用いただけます
Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります
  • 以下の手順でご利用ください
  1. zawaroomサイトにアクセス
      • zawaroomサイトにアクセスし、「Active Directory認証」を選択します
        • 各社サイトによってはこのボタン名が変更されている場合があります
  1. アカウントの選択/入力
      • ご利用になるMicrosoftアカウントを選択もしくはメールを入力してください
  1. 要求されているアクセス許可」画面が出る場合
      • アカウントの選択/入力後に、「要求されているアクセス許可」の画面が出る場合は、お手数ですが貴社システム管理部門様にご相談ください
      • そのままユーザー権限で「承諾」することが出来る場合もありますが、zawaroomが貴社Microsoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)情報にアクセスすることになりますので、事前に貴社システム管理部門様とご相談いただくことを推奨します
      各社のMicrosoft Entra ID(旧称 AzureAD / Azure Active Directory)の設定によっては、事前の設定追加が必要になる場合があります。その場合は、システム管理部門様へこちらの手順をご連絡ください。
 

1.3.5 Googleアカウントの利用方法

  • zawaroom独自アカウントを作成することなく、既にお持ちのGoogleアカウントでzawaroomをご利用いただけます
  • 以下の手順でご利用ください
  1. zawaroomサイトにアクセス
      • zawaroomサイトにアクセスし、「google認証」を選択します
        • 各社サイトによってはこのボタン名が変更されている場合があります
  1. アカウントの選択/入力
      • ご利用になるGoogleアカウントを選択もしくはメールを入力してください
        • エラー画面が出る場合
          • アカウントの選択/入力後に、「アクセスをブロック」や「このアプリはGoogleで確認されていません」の画面が出る場合は、お手数ですがzawaroomサポートデスクまでご連絡ください
          • 「このアプリはGoogleで確認されていません」の場合は、表示される画面で「続行」→「次へ」と進んでいくとログインできます
 
 

2. ログイン後の設定


  • zawaroomのご利用にあたって、まずはじめに実施いただきたい設定について紹介します

2.1. 【重要!】ブラウザでのデバイス利用許可設定

  • zawaroomがご利用中のブラウザでカメラ、マイクが使えるよう設定が必要です
  • zawaroomサイトにログインしたのち、ブラウザのメニューで設定します

2.1.1. Microsoft Edgeでの設定方法

  1. 上図①の「サイト情報の表示」アイコンを選択します
  1. 上図②の「カメラ」「マイク」を許可に、「サウンド」を「自動(既定)」に設定します
  1. 上図③の「このサイトに対する権限」で開く画面でも同様な設定を行うことができます

2.1.2. Google Chromeでの設定方法

  1. 上図①の「サイト情報の表示」アイコンを選択します
  1. 上図②の「カメラ」「マイク」「音声」を許可側に設定します
  1. 上図③の「サイトの設定」で開く画面でも同様な設定を行うことができます

2.2. zawaroomの個人設定

  • zawaroomのルーム内で表示される自分自身の表示名やアイコン画像を変更できます
  • またzawaroomで利用するマイク/カメラ/スピーカーの各デバイスの設定を行えます
    • これらの設定はルーム入室前後どちらでも可能です

2.2.1 設定画面を開く

  • ルーム入室前に設定する場合
    • ルーム選択画面右上の自分のアイコンを押します
  • ルーム入室後に設定する場合
    • 入室後画面右上の自分のアイコンを押します

2.2.2 設定できる項目

  • 表示設定
    • 表示名:入室後に表示される自分のアイコン上の名前を変更することができます
    • アイコン画像:アイコンに使用するイメージを選択できます。プリセット画像から選択することも、自分自身でお好きな画像ファイルをアップロードすることもできます
  • デバイス設定
    • マイク/カメラ/スピーカー:zawaroomで使用するデバイスをドロップダウンボックスより選択できます
    • ノイズ抑制を利用する・:環境音などのノイズをキャンセルできます。デフォルトはONになっています
  • 通知設定
    • 入室時:対象者が入室してきた場合に、チャイム音と通知メッセージを出します。
    • 近くに来た時:対象者が自分の近くに来た場合に、足音を鳴らします。
    • 近くでメッセージを出した時:自分の近くにいる対象者がメッセージを出した場合に、チャイム音を鳴らします。
      • 対象者の選択について
        • なし・・・だれも通知対象になりません
        • 全員・・・すべての人が対象になります
        • マイリスト・・・マイリストに登録されている人だけが対象になります
  • ショートカット設定
    • ルーム内での主な操作をキーボードショートカット入力でできるようにします。デフォルトはOFFになっています。利用したい場合はONにしてください
 
 

3. ルームへの入室


  • zawaroomの各ルームに入室するまでの操作方法について紹介します

3.1. スペース・ルームを選択して入室

スペースとはルームの集合体です。スペースを選択してもルームが表示されない場合は、そのスペースにはあなたが入室可能なルームが存在していないということになります
  • zawaroomには複数のスペースとルームを設定することができます
  • そのなかから所望のルームを選んで入室することで、ルーム内で会話や画面共有ができるようになります
  • 以下の手順でルームに入室します
  1. zawaroomにログイン
      • zawaroomにログインすると、あなたが入ることができるスペース・ルームだけが表示されます
  1. スペースの選択
      • 左側のメニューで入りたいスペースを選択します。スペースを選択すると入室できるルーム一覧が右側エリアに表示されます。
  1. マイク・カメラの設定確認
      • 入室するまえに「マイク」「カメラ」のON/OFFを設定を確認してください
      • これらは入室後にも変更可能です
  1. ルームに入室する
      • 入りたいルーム上にマウスを持っていってクリックすると入室することができます
 

3.1.1 ルームの操作

  • ルーム選択画面において各ルームに対して以下の操作を行うことができます
  • ルーム情報の確認
    • ルームの名前および説明を全文確認することができます
 
  • ルーム管理者の確認
    • 誰がルーム管理者となっているかを確認することができます
      • ルーム管理者には、ルーム名の変更のほかルームへのアクセス権・ルームレイアウトの編集などの権限があります
 
  • ルームのお気に入り登録
    • よく使うルームなどをお気に入り登録することができます
    • お気に入りにしたルームは左側メニューの最上段の「お気に入り」からもアクセスできるようになります
 
  • ルームに入室している人数の確認
    • ルーム背景右下に出ている数字は、現在そのルームに入室している人の数です
 

4. 入室後の画面全体構成


  • zawaroomの各ルームに入室後の操作方法について紹介します

4.1 入室後の画面構成について

  • 入室後のルーム画面は大きく3つのエリアから構成されます
    • 上図のルームレイアウトは一例になります。サイト管理者もしくはルーム管理者であれば、ルーム編集機能でルームレイアウトは自由に作成・変更することができます

4.1.1.「メンバリスト」エリア

  • 画面左端部分
  • マイリストに登録しているメンバーや入室しているメンバーのリストおよびその日のルームのアクション履歴を表示します
  • 下方にある矢印ボタンでメニューの縮小表示切り替えができます

4.1.2 「オフィス」エリア

  • 画面中央部分
  • バーチャルオフィスのレイアウトを表示し、この上でアバターの移動、他メンバーとの会話、アイテムの設置などができます

4.1.3 「設定・各種機能」エリア

  • 画面右端部分
  • 自身の各種設定やルーム内での機能メニューが使えます。
  • 下方にある退室ボタンでルームを退室することができます。
 
 

4.2 入室位置について

  • はじめてルームに入室するときは「ゲストエリア」左上隅に自分のアイコンが配置されます
  • 一度ルームに入室したのちにブラウザをリロードした場合にはリロード前にいた位置で入室します
  • 入室した状態のzawaroomのURLの末尾にはルーム情報と位置情報が記載されています(例:***?x=1691&y=1115)。この状態でブラウザブックマークを作成し、そのブックマークを使ってzawaroomにログインすると、ブックマークを作成したときのルーム&位置で入室することができます
 

4.3 「メンバリスト」エリア

4.3.1 メニュー構成

  • ルームとメンバーに関する情報の確認・操作ができます。確認・操作できることは下記のとおりです。
    • 入室しているスペース&ルーム名の確認、入室人数の確認
    • 自分自身のアイコンおよびデバイス状態
      • クリックすると、自分自身のアイコンを画面中央に拡大表示します。
    • マイリスト・・・自分がマイリストに追加したメンバーの一覧リスト。同じルームにいないメンバーおよびzawaroomにログインしていないメンバーはグレー表示されます。
    • 一覧・・・現在入室しているメンバーの一覧リスト
    • 最下部矢印ボタン・・・縮小表示に切替えします。
      • コンパクト表示
        コンパクト表示

4.3.2 マイリスト/一覧

  • リスト上で各人がルームに入室しているかどうか、入室している場合のデバイス状態(マイク、カメラ、スピーカー)がどうなっているかを確認することができます。
  • また各人のエリアをクリックすることでコンテキストメニューを呼び出すこともできます。入室しているか否かで、利用可能なメニューが変わります。
 

4.3.3 履歴

  • その日のルームでの行動(入退室、メッセージ、声かけ)を確認することができます
  • 自分が入室する前の履歴も確認できます
  • 表示するアクションを絞込むこともできます
 

5. オフィスエリアでの動きについて

  • 自分のアイコンは、ルーム内どこでも自由にドラッグして移動できます
  • またマウススクロールなどにより拡大縮小もできます
  • アイコン同士の距離によって声が届く/届かないが変わります
  • 会議室にいるか/いないかによっても振る舞いが異なります

5.1. 声の届く範囲について

  • アイコンをドラッグすると表示される薄赤色の円の範囲に居る人に声が届きます
    • ドラッグ時の音声エリアの表示
      ドラッグ時の音声エリアの表示
  • 円のなかにいてもアイコン同士の距離に応じて音量が変化します
    • 声の届く範囲は、ルーム編集で変更できます(サイト管理者もしくはルーム管理者に編集権限があります。設定方法はこちらを参照ください)
      • ルーム全体で、薄赤色の声の届く範囲の大きさを変更できます
        • 「広い(標準の約1.5倍)」
        • 「標準」・・・これが初期値として設定されています
        • 「狭い(標準の約半分)」
      • 会議室単位で、声の届き方を設定できます
        • 「全体に届く」・・・会議室内にいる人にはアイコン同士の距離に関係なく声が届きます(これが初期値として設定されています)
        • 「距離で変化」・・・上記ルーム全体での設定が適用されます
        • 「音声なし」・・・会議室内では会話ができません
 

5.2. 会議室について

  • デフォルトのルームにおいて、下図の受付・ロビー、会議室、執務室、休憩スペースなどはすべて「会議室」として設定されています。
    • デフォルトのオフィスマップ全体図
      デフォルトのオフィスマップ全体図
  • 会議室は他のエリアとは仕切られた空間となっており、以下のような特徴があります
  • 声の届く範囲
    • 会議室の初期設定では、アイコン同士の距離に関係なく声が届きます
    • また声は会議室内のみで聞こえ、会議室外にいる人には聞こえません
      • 会議室間での音声が届く範囲のイメージ
        会議室間での音声が届く範囲のイメージ
  • 画面共有
    • 会議室内で画面共有を開始した場合には会議室にいる人だけがその共有画面を見ることができます
  • アイテム配置
    • 会議室内で配置したアイテムは、その会議室に入っている人だけが見えます
    • ただし、アイテム作成時もしくは作成後に会議室外の人にも見えるように設定を切替えることもできます
  • Teams会議の起動
    • 2人以上が同じ会議室にいる時は「Teams」ボタンがアクティブになり、会議室にいるメンバーでの「Microsoft Teams」会議を立ち上げることができます
      • 会議室で打合せからTeams会議への移行
        会議室で打合せからTeams会議への移行
        Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります
 

6. オフィスエリアにおける基本操作


6.1. 自分のアイコンの移動

  • 自分のアイコンはオフィスレイアウト内のどこにでも移動可能です。ドラッグしながらマウスを移動させます
    • アイコン移動操作イメージ
      アイコン移動操作イメージ
  • ドラック中は、会議室(薄緑)、音声が届くエリア(右部アイコン周りの薄赤色)が表示されます。
  • アイコンを表示画面の隅(以下図のオレンジ部)に移動させると自動で画面スクロールします。
    • 画面スクロール
      画面スクロール
 

6.2. オフィスレイアウトの拡大/縮小

  • 以下の二つの方法でオフィスレイアウトを拡大縮小することができます。
    • 方法1)マウスホイールをスクロールする
      • 拡大縮小の操作イメージ
        拡大縮小の操作イメージ
    • 方法2)マップ表示の右下にある「ー」「+」を選択
      • ー+による拡大縮小操作
        ー+による拡大縮小操作
 

6.3. アイコン周りの状態表示

  • 各自のアイコン周りのステータス表示より自他の状態を確認することができます。
  • フォーカス/アンフォーカス
    • zawaroomのブラウザ画面を選択している(フォーカス)か、他画面を選択している(アンフォーカス)かで、アイコンの表示が変わります。
      • フォーカス時
        フォーカス時
        アンフォーカス時
        アンフォーカス時
  • マイク状態
    • マイクをOFFにしている場合・・・自分からみた時も、相手からみた時も同じマイクアイコン(マイクに斜線が入ったアイコン)が表示されます。
    • マイクをONにしている場合・・・自分からみた自分のアイコンには何も表示されませんが、相手からはみた自分のアイコンにはスピーカーのアイコンが表示されます。
    • 特定の人の声を聞こえなくすることができます
      • 上記の状態で相手の人は自分のスピーカーアイコンをクリックすることで、自分の音声を聞こえなくすることができます(上図右端の状態)
      • 複数人で会話しているときに、誰かの音声からノイズが発生している場合などにこの機能で発生源を特定する場合などに活用できます
  • 会話中
    • 実際に会話している人のアイコンの周りに青色枠のアニメーションが表示されます。
  • ステータス表示
    • ステータスは、緑(連絡可能)、赤(取込中)、黄(退席中)で表示します。
    • ステータスの変更はアイコン右下のステータスもしくは、画面右上から2番目のステータスボタンから変更することができます。
      • 自分のアイコン右下のステータスを押して変更
        自分のアイコン右下のステータスを押して変更
        画面右上のステータスボタンから変更
        画面右上のステータスボタンから変更
        ステータス補足情報
        • Microsoft Entra ID(旧称 Azure Active Directory)認証でログインしている場合は、Teamsのプレゼンス状態がzawaroomのステータスに反映されます。
        • その場合は下表のようにマッピングされます。
          • Teamsプレゼンスzawaroomステータス
            連絡可能連絡可能
            取り込み中取込中
            応答不可取込中
            一時退席中退席中
            退席中表示退席中
        • なお、この場合はzawaroom側でステータスを変更しても、しばらくたつとTeamsプレゼンスで上書き更新されます。
 
  • Outlookのカレンダー表示
    • Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります
    • zawaroom上でOutlookの予定表を確認することができます
    • 自分もしくは人のアイコンのステータスにカーソルを合わせるとOutlookのカレンダーを表示します
 

6.4 コンテキストメニュー操作

  • 人のアイコンをクリックすることで表示されるコンテキストメニューより、声をがけや、相手を探すことができます
  • コンテキストメニューの呼び出しは、各人のアイコンをクリックする以外にも、左のメンバーリストからも操作可能です
アイコンクリックでコンテキストメニューを表示
アイコンクリックでコンテキストメニューを表示
  • コンテキストメニューでは以下の操作が可能です
  • 声をかける
    • 話しかける前に「声をかける」を押すと、相手にノック音とともに通知がとどきます。
      • 声をかける操作の一連の流れ
        声をかける操作の一連の流れ
      いきなり会話を開始して大丈夫かを確認したい場合などに、この「声をかける」機能で相手の状況を確認することができます
  • Teamsで声をかける
    • Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります
    • このボタンを押すと、相手との1対1でのTeamsチャット画面が起動します。Teams上でチャット等を継続することができます
    • マイリストからコンテキストメニューを利用する場合は、相手がzawaroomにいなくても、この「Teamsで声をかける」が使えます
  • 中央に表示
    • このボタンを押すと、その人のアイコンを画面中心に拡大表示します。
  • マイリストに追加/マイリストから削除
    • よく会話する相手などを、「マイリスト」追加することができます。マイリストに追加すると、左端メニューのマイリストに表示されます。
    • マイリストに追加済みのユーザーは、「マイリストから削除」を選択することでマイリストから外すことができます。
      • コンテキストから、マイリストへ追加の操作の流れ
        コンテキストから、マイリストへ追加の操作の流れ
         

6.5. 設定・各種機能(右端サイドバー)

  • 各ボタンの概要説明(上から順に)
 
  • アイコン:プロフィール写真やPCオーディオの設定が行えます
  • ステータス:自身のアバター右下に表示するステータスを変更することができます
  • メッセージ:自身のアイコンに吹出しで表示するメッセージを設定できます
  • 子画面表示:ブラウザ外にzawaroomの画面を小さく表示することができます(ピクチャーインピクチャー機能)。クリックするたびに子画面の倍率が変わります
  • マイク:マイクのオンオフができます
  • カメラ:カメラのオンオフができます(自分のアイコン表示がカメラ映像に切り替わります)
    • 周囲に人がいない場合はカメラ映像は表示されません。会話可能な範囲に人が来るとカメラ映像が表示されます
  • スピーカー:PCスピーカーのオンオフができます。これをオフにすると、zawaroomからの音が聞こえなくなります
    • 次回入室時は以下のデフォルト値に戻ります
      • マイクとカメラはOFF
      • スピーカーはON
  • 画面共有:PC画面を共有できます。複数画面・複数人での共有が可能です
  • アイテム:ふせん・看板・画像・サイトのアイテムをオフィスエリア上に配置できます
  • Teams:2人以上で同じ会議室にいる時にアクティブになり、会議室にいるメンバーでのTeams会議を立ち上げることができます
  • 招待リンク:現在入室しているルームのURLをクリップボードにコピーします
  • 退出:ルームから退出します
 

7. zawaroomの機能


7.1. メッセージ

  • 自分のアイコン横に吹き出しのメッセージを表示させることができます。

7.1.1. メッセージボックスの操作

  • メッセージを入力するメッセージボックスを出すには「右端サイドバー」のメッセージボタンを押すか、自分自身のアイコンをダブルクリックします。
  • 表示されたメッセージボックスは、ドラックして好きな位置に移動させることができます。
  • メッセージボックスの表示状態は下記のとおりです
    • 右端メニューのメッセージボタンをONにしていると、常にメッセージボックスが表示された状態(透過表示)になります。メッセージボックス上にマウスを持って行くと入力可能状態になります。メッセージを入力・送信してもメッセージボックスは表示されたままです。
    • 右端メニューのメッセージボタンがOFFの場合でも、自分のアイコンをダブルクリックすることで、メッセージボックスを表示することができます。この場合はメッセージを入力・送信したらメッセージボックスは消えます。

7.1.2. メッセージの入力

  • テキストエリアに、メッセージを入力します。テキストエリア右下の送信ボタンを押すか、リターンキーを押すとアイコン横にメッセージが表示されます。
    • Shift+リターンキーで改行できます
    • ここに表示されている絵文字以外もメッセージにが利用いただけます
      • 「Windows」キーと「.」キー同時押しで絵文字入力モードになりますので、こちらでお好きな絵文字を入力するができます
  • 「絵文字を入力」で簡単に絵文字をメッセージに含めることもできます。
  • 履歴を送信:以前に入力したメッセージ履歴が表示されます。選択すると即メッセージがアイコン横に表示されます。
    • よく使うメッセージはピンアイコンをクリックすることで「履歴を保存」しておくことができます。そうすると履歴の常に上段に表示されるため選択しやすくなります。
      • 不要なメッセージ履歴はゴミ箱アイコンをクリックすることで削除もできます

7.1.3. メッセージの表示

  • 長いメッセージは、10秒間全文表示されたあとに縮小表示されます。その場合は、マウスをメッセージ上にもってくると、改めて全文表示されます。
  • メッセージの編集
    • 表示されたメッセージ上でダブルクリックするとメッセージボックスが表示されますので、メッセージの編集ができます
  • メッセージの削除
    • メッセージ右上の×ボタンをクリックするとメッセージを削除することができます。あるいはメッセージボックス上で空メッセージを送信することでもメッセージを削除できます。
 

7.2. 子画面表示

  • ブラウザ画面とは独立して、zawaroomの様子を子画面で確認することができます。
  • この子画面はブラウザでzawaroomを開いていなくても、常時PC画面上に表示されます。
 

7.2.1. 使い方

  1. 「子画面表示」ボタンをクリックすると、PC画面右下に子画面ウィンドウが現れます。子画面ウィンドウは好きな位置に移動することができます。
  1. 小画面ウィンドウを表示した状態で「子画面表示」ボタンをクリックと、クリックするたびに小画面の拡大率が変化(3段階)します。
  1. これら子画面ウィンドウの表示と拡大率変更は、zawaroom画面右下のミニマップをクリックすることでも可能です。
  1. 子画面を閉じたい場合は子画面ウィンドウ右上の「×」ボタンを押してください
 

7.3. 画面共有

  • PCの画面をzawaroom上に表示し共有することができます。
  • 自分の画面を複数共有できますし、複数人が同時に各の画面を共有することもできます。
  • 共有は「ブラウザのタブ」「ウィンドウ」「画面全体」の単位で選択できます。
 

7.3.1 画面共有の手順

  1. 右端サイドバーから「画面共有」ボタンを選択します。すでに画面共有されている場合は右上に共有画面数が表示されます。
  1. 共有したい画面を選択します。
  1. 共有画面が、zawaroom上に表示されます。
 

7.3.2. 共有中の画面の操作

  • 共有している画面に対して以下の以下の操作が可能です。
    • 画面の移動:ドラックすると移動できます。この移動は他のメンバーにも反映されます。
    • 画面サイズの変更:共有画面の四隅にある「○」をドラッグすることで画面の拡大縮小ができます。このサイズ変更は他のメンバーにも反映されます。
    • 共有画面の別画面表示:共有画面上部に表示されるメニューのうち、一番左側の「別画面で表示(自分のみ)」ボタンをを選択すると、共有画面が新規ウィンドウで拡大表示されます。この拡大表示されたウィンドウは自分のみがみることができます。新規ウィンドウの移動やサイズ変更をしても他のメンバーには影響を与えません。
    • 共有の終了:共有画面上部に表示されるメニューのうち、赤色の「画面共有を終了」ボタンを選択すると画面共有を終了することができます。
    • 共有画面の操作ロック:自分も含め他のメンバーが間違って画面操作をしてしまわないよう、共有画面上部に表示されるメニューのうち、一番右側の「ロック」ボタンを選択すると、画面移動、拡大縮小、終了ができなくなります。ロック解除する時は、鍵アイコン(施錠表示)を長押しします。
 

7.4. アイテム

  • オフィスエリア上にアイテムを設置できます。
  • アイテムは誰でも自由に設置でき、「ふせん」「看板」「画像」「サイト」の4種類から選べます。
    • アイテムの追加画面
      アイテムの追加画面
  • いずれのアイテムもその視認範囲を設定することができます。会議室内でアイテムを作成した場合、デフォルトではその会議室に居る人だけがそのアイテムを視認することができ、会議室外に居る人は見ることができません。しかし、ルーム全体表示に切り替えることで、ルーム内のどの場所にいても視認できるように変更できます。この設定は、アイテム設置後にも確認&変更が可能です。
 

7.4.1. アイテムの作成手順

  1. 右端サイドバーから「アイテム」ボタンを選択します。
  1. アイテムの種類を選択します。
      • ふせん
        • ふせん紙のようなデザインのアイテムを設置できます。ふせんでは下記の設定ができます
        • ふせんの色
        • 入力したテキストの文字の位置
        • 入力したテキストのフォントサイズ
        • テキストの入力
        • ふせんをクリックしたときに有効になるURL
        • ふせんをマウスホバーした時に表示させるメッセージ
        • アイテムの視認範囲(デフォルトは作成した会議室のみで視認可能)
      • 看板
        • カフェの看板のようなデザインのアイテムを設置できます。機能的にはふせんと同等です。ふせんと同等の設定に加え、看板の枠の色・背景色を指定することができます。
      • 画像
        • 好きな画像ファイルを設置できます。画像では下記の設定ができます
          • 画像ファイルの指定(拡張子がjpg、jpeg、gif、pngのもの)
          • 画像をクリックしたときに有効になるURL
          • 画像をマウスホバーした時に表示させるメッセージ
          「Ctrl」+「V」での画像貼り付け
          • 画像については、アイテム機能を利用しなくても、クリップボード内の画像を「Ctrl+V」キーでルーム内に貼付けることもできます
      • サイト
        • YouTube動画などiframe対応コンテンツを設置できます。サイトでは下記の設定ができます
          • サイトの指定
            • YouTubeを指定する場合:設置したいYouTubeの動画のURLを入力します。「https://www.youtube.com/watch?v=xxxxxxxx」の形で入力します。
            • YouTubeの指定方法
              1. YoutTubeで動画をを表示
              1. 「共有」→「コピー」
              1. zawaroomのアイテムの追加メニューで「YouTubeを指定する」を選び、コピーした情報をそのままペースト
            • その他のサイトを指定する:その他iframe表示に対応したサイトコンテンツなどを表示させることができます。(例:Googleマップなど)
            • Googleマップの指定方法(ご参考)
              1. Googleマップで目的地を表示
              1. 「共有」→「地図を埋め込む」を選択
              1. 「HTMLをコピー」
              1. コピーされた情報のうち、下記赤字部分を抜き出し<iframe src=”https://www.google.com/maps/xxxxxxxxx”></iframe>
              1. zawaroomのアイテムの追加メニューで「その他のサイトを指定する」を選び、上記赤字部分のみを入力
          • サイトをマウスホバーした時に表示させるメッセージ
          • アイテムの視認範囲(デフォルトは作成した会議室のみで視認可能)
       

7.4.2. 設置したアイテムの操作

  • 設置したアイテムに対して以下の以下の操作が可能です。
    • アイテムの移動:ドラックすると移動できます。この移動は他のメンバーにも反映されます。
    • アイテムサイズの変更:アイテムの四隅にある「○」をドラッグすることでアイテムの拡大縮小ができます。このサイズ変更は他のメンバーにも反映されます。
    • アイテムの編集(アイテム作成者のみ利用可能):「編集」ボタンを選択すると、アイテムの設定画面が開きます。
    • アイテムの操作ロック:「ロック」ボタンを選択すると、移動、拡大縮小、編集、表示範囲の切替え、削除ができなくなります。
      • ロック解除する時は、鍵アイコン(施錠表示)を長押しします。
      • アイテムに対してURLを設定した場合は、ロックしている間だけそのURLリンクおよびホバーメッセージ表示が有効になります
    • アイテムの別画面表示(画像とサイトのみ):「別画面で表示(自分のみ)」ボタンを選択すると、アイテムが新規ウィンドウで拡大表示されます。この拡大表示されたウィンドウは自分のみがみることができます。新規ウィンドウの移動やサイズ変更をしても他のメンバーには影響を与えません。
    • アイテムの削除:赤色の「削除」ボタンを選択するとアイテムを削除することができます。
    • アイテムの視認範囲・表示範囲の変更(アイテム作成者のみ利用可能):「個別」もしくは「全体」ボタンを選択すると、アイテムの視認範囲を切替えることができます。
 

7.5. Teams

Microsoft Entra IDアカウントでログインすると、Microsoft Teams や Microsoft Outlook予定表機能などとの連携が可能になります
  • 会議室に2人以上入っている時に、アクティブ表示になり選択可能となります。
  • アクティブ表示中に、Teamsボタンを選択するとTeamsが立ち上がり、同じ会議室にいるメンバーに対してTeamsからコールがかかります。
 

7.6. 退出

  • ルームから退出し、ルーム選択画面に戻ります。
  • ブラウザを閉じた場合も退室となります